他人の夢の話ほどつまらないものはないと言いますが

へんな時間に寝て起きてなんだかなにもやる気が起きないのでだらだらと。
こういう時間に漫画とか描けばいい…のですよね…えへ。

先ほど見た夢の話。

正面に富士山と思しきすごい綺麗な山が見える。
自分が居るのは崖の道で、崖道と言っても平らで、車が通れる幅がある。
私は富士山に向かってるわけでなくて、
道の突き当たりにあるいつもの店と思しき建物へ向かってるんですね。
店の向こう(奥)は山肌で、すぐ上に小さな展望台がある。
その上は富士山に繋がってて、行こうと思ったらいけるけど、すごく危険で、
きっちり登山準備しなきゃ無理、という認識をしてる。

シフト入りまで時間があるらしくて、ゆっくり歩いたり、寝転がったりしながら
ぼけっと富士山見て、綺麗だなーと思う。
すると上の展望台から、なんか観光っぽいおばちゃん数名が喋りながら降りてくるので、
ちょっと怖いけど私も上行って、ここよりもっと近くで富士山を見たいな…と思う。
どうしよう、怖いな、でも軽装のおばちゃんでも行ってたし大丈夫かな…と思ったところへ
店から人が出てきて「えらい早いね、まだ時間あるで~」と声を掛けられる。

で、そう言われたので
「じゃあ、上の展望台とか、ちょっとその辺見てまわって来て良いですか?」と、うきうき言ったら
すごい怪訝な顔で
「危ないから止めたほうがいい、そんな軽装では無理だ」と引き止められる。
私は「すぐ上の展望台くらい平気だと思うのに…」と思いつつ、諦めようかな…と思う。

その辺まで。


なんというか夢解きなどしなくても、もんのすごく分かりやすいんだけども。
自分解りやすいなぁおい…

ちなみに一昨日はダイゴに高級車で目的地まで送ってもらう夢をみましたよ。
解りやすすぎる欲望…ッ


以下拍手お返事ですv
…良い感想もらえるのはやっぱ嬉しいなw(´▽`*)
ムゥ さま>
はじめまして~コメントありがとうございますv
師匠(ライト)自分イチオシですb 今後…あんまり出てこないですけど…orz
応援ありがとうございます!やる気が出ます~v

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

花樫(シガハナコ

イラストと漫画描いてます。
蠍座B型♀コーヒーチョコ中毒。大型。
いろんな意味で思ったより腐ってます。

連絡先:メールフォーム



月別アーカイブ