むずかしいなまえ

先日話題になってたイマジナリーラインとやらについて読んでました。
なるほど、これなんとなくは意識してる。そんなかこいい名前があるのか。
自分はね、そういう文法めいたものをほぼ学ばずに来ちゃったので…(´Д`|||)
どうなんだろう、ちゃんと漫画描いてる人は皆
こういった文法ってどこかで学んでるものなんだろうか。
皆感覚でやってるもんだと思ってたけど違うのか。。?
と不安になる昨今

たまたま近頃漫画の文法めいたものを人に説明しなければならない事態が何度かあって、
そのたび、いざ説明しようとしてもですね、自分全部感覚でやってるもんで
 説 明 で き ね え !
と四苦八苦して
なんとか理論に変換できた時のよろこびったらなくって
誰も彼もに言いまわりたい気分にはなりましたw

で、たしかに感覚を理論として認識できてれば、楽な部分も多いなぁと思いました。
自分はもう少し感覚以外のものを学ぶべきかもしれぬ…

あ、「絵」を描くのも同じですよね、
デッサンとか彩色の基本学んでれば色々楽だし描けるものの幅が広がる
自分も確かに研究所通う前と後では漫画絵も「だいぶ上手くなった」って
通りすがりの見知らぬ人に褒められた
けど
「でも、これ!ていうのは無くなっちゃったね~」と上の言葉の後に続いたので
マジあの見知らぬひと神だったと思う

私自身はもうちょい学ぶべきと思うけど
若い人は初めからそんな頭でっかちにしたらいかんと思うの…
デッサンだけにとらわれちゃうとクソ面白くねえ受験デッサン絵が出来上がるというのは事実ですよね
バランス大事。
どっとはらい
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

花樫(シガハナコ

イラストと漫画描いてます。
蠍座B型♀コーヒーチョコ中毒。大型。
いろんな意味で思ったより腐ってます。

連絡先:メールフォーム



月別アーカイブ