地球へ…かんそう

うわーめっちゃくちゃSFSFしてて良い!
ひからびた地表に「世界樹」。地下深く、マントルの奥にグランドマザー。
そうなの、どうもこの「地球へ」はSF味が足りんと私的に思っていたわけで。
足りんと言うかもうあきらめてたんだ、
1999以降に私の好きだったSFを楽しむことは不可能なんだと。
単に私の目が肥えただけかもしれんが。

どうもね、
テラへゆうたらまずエスパー能力のかっこよさ、が一番のはずなのにそれが薄く感じ。
SF部分も、細部ガンダム風すぎて既視感。
(というか私的に「テラへ」にはそれを求めてない)
人間を描く部分に力入れてはるんやなぁ、というのは分かって
そこはすごく良かったんだけど
SF漫画的面白さにはやや不満を感じてたわけです。
だって私SF大好きなんだもん。

今回良かった。久々にSFのワクワク感味わいましたv

最終回、楽しみですv



以下拍手お返事ですv
レイさま>
ありがとうございま~すvアークは8話でオイシイ(?)予定。お楽しみに^^
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

花樫(シガハナコ

イラストと漫画描いてます。
蠍座B型♀コーヒーチョコ中毒。大型。
いろんな意味で思ったより腐ってます。

連絡先:メールフォーム



月別アーカイブ