相貌失認というやつ

ふと付けたテレビでぱっと聞こえてきた
「人の顔や名前を忘れないために記憶力を…」という言葉に違和感を覚えまして。
え、他の人って「記憶力」の問題で「忘れる」の?うそやろ

自分の場合記憶力の問題ではないぞ…だって会ってすぐでも1回離れたらわからなくなるもん。
昔バイト先の電気屋でお客さん呼びに行かなきゃいけないの、人が多いとどの人か判らなくて困ったっけ。。
毎日会って話をする人以外は顔を覚えられない…いや判断がつかない
つまり認識が出来てないわけで、相貌失認というやつの軽い奴だな。
服や持ち物(スマホカバーが一番憶えやすい!)で判断してるのでそれらが変わるともう全然誰だか分かんない。
前に顔覚えるのが得意な人から「服とか持ち物覚えるといいんだよー」と教えてもらって
「???いつもそうしてるんだが…???」ってなったアレ、今にして思えば「顔+服とか」ってことなのね
こちとら大本の「顔」がわかんないからね…

で今ちょっとぐぐってみたら相貌失認は人口の2%って書いててまた うそやろ ってなってる
もっといるでしょ…とりあえず我が実家の相貌失認率は3/4、75%だったわけですけども…

それでさらに思い起こすと
自分の好きな役者さんって所謂二枚目ではなかったり、二枚目でも濃い顔な人がほとんど
あと背が高い人、太った人、声が特徴的な人…
これは「覚えやすい」からなのでは…!!
実際あっさり顔のイケメンは何回見ても憶えられない。向井理さんとか。
あとディフォルメの強い絵が好きなのも覚えやすいからでは…!!!
(いやこれは単に趣味の問題のようなきがする)

昔は本当に一切顔の違いがわからなかったんだけど、
似顔絵のお仕事させてもらううちに、写真/静止画ならなんとか特徴が分かるようになってきました。
これはとても嬉しい。訓練で多少改善できるらしい。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

花樫(シガハナコ

イラストと漫画描いてます。
蠍座B型♀コーヒーチョコ中毒。大型。
いろんな意味で思ったより腐ってます。

連絡先:メールフォーム



月別アーカイブ