つれづれ

ハロウィン絵たくさん🎃もらえてうれしー😊ありがとうです

コミュ障の自分はルール決めてそれに沿って行動しないと無理だなって分かったので
花樫垢での発信は絵のみ、
フォローしてもらったら鍵垢&いかにも触るなオーラ出してる垢以外フォロー返しています今のところ
あ、あと支部のコメントはスタンプだと通知が来なくて見逃しがちなので、スタンプへの個別お返事はやめました💦すみません



創作タグ?とかもやってみたいなぁと思いつつ出来てない…
自分リアルの人込みは嫌いじゃないんだけどネット上で人が集まるところは腰が引けてしまう
リアル人込みは「街の人込み肩がぶつかって独りぼっち」だからだろうなw服やらでガードしてる意識もあるし。
ネット上は外見ガードが無いから…。知らない人にいきなり攻撃される率もリアルより高いし怖い、というビビリ


外見ガードについてこの前ぼんやり考えてたけど
ネット上では相手が何者なのか…性別/年齢/社会的立場などなど…ていうのぱっと見分からないじゃないですか。
それは良い面が大きいと思うんだけど、悪い面にも最近(ようやく)気付いて。
上に書いた通り「ガード」がないからいきなり絡まれるとかもあるし、逆に自分も感情を乱されがち。
私の場合は、ですけど
外見の見えない相手を「自分と同じような者」と無意識で定義しがち。これが色んな事の原因で厄介なんだなって最近気づいた
たとえばリアルでは中学生相手に本気の言い争いなんて大概の場合しないわけだけど
ネット上だと相手が中学生って分かんないから、正面切って対峙してしまう、これがいかん…
で、そういう目でもって、発言主は中学生だろうと思って改めて見渡すとweb上も少し過ごしやすくなった気がします
(※「中学生」って言ってるけど血の気の多い青い人間の例えであって中学生がすべてそうだと言ってるわけではございません


リアルでの外見については齢を重ねて思った
「おばさん」になると色んな事が楽になるw自分の意識に対する免罪符…みたいな
なんだろう、「おばさん」ってモブ感が凄い気がする
「若い女性」は綺麗でなければ人権無いくらいの勢いだけど「おばさん」だと汚くても許されるとこある(そもそも目に入ってないから)…。楽だわぁ…「綺麗」のハードルも低いし。
面倒くさがりの不細工には逆に過ごしやすいです「おばさん」。


外見について思うとき思い出すことはいつだったかの電車、私30代後半
ガラガラで、横長シートの端に20代前半ぽい男性二人、その向かいに女子高生二人だけが座っていて
向かい合わせになってるけど知り合いという感じではなく、女子高生二人は楽しそうにスマホ見てキャッキャ言ってる
男性二人はその女子高生をちらちら盗み見てるといった風。
私は女子高生が座っている横長シートの反対側の端に座りました(入口ドア入った所)。
すると、はす向かいになってる男性二人がなにやら私の方を見て話すんですね
ちょいちょい聞こえる内容ではどうやら「折角かわいい女子高生と二人組同士の楽しい空間に汚いおばはんが割り込んできてうざい」という感じらしい。
いやいやいや俺空いてる車両に座っただけやん…(#^ω^)
むかついたのでそいつら睨みつつずっとそこに座ってましたけど
途中でその男性二人が先に降りました

そこまで露骨に見知らぬ男性から外見でいちゃもん付けられた(つけられては無いけど)のは初めてだったので
ああいう男実際いるんだ、気持ち悪いなぁと思いました。

ちなみに見知らぬ女性にいちゃもん付けられた(つけられてないけど)ことは山ほどありますw
女の敵は女、ですなあ
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

花樫(シガハナコ

イラストと漫画描いてます。
蠍座B型♀コーヒーチョコ中毒。大型。
いろんな意味で思ったより腐ってます。

連絡先:メールフォーム



月別アーカイブ