つれづれ

最近思ったこと


よく「●年代の絵柄」っていうので90年代が「90年代の絵」というより「あらいずみ先生の絵」になってるの
ネタなんだろうけど解せんわあ…
確かに影響力凄くて流行ったけどあの年代を代表するというほどではないんじゃないかと、個人的には思うんですが…
私的にはむしろ90年代は伊東岳彦先生の絵柄…なのか、おおもとがどなたかは存じ上げないのですが…の
縦長の大きい目で手足先にボリュームが付いてる直線的な絵…ラムネ、ポケモン、レツゴ、デジアド、封神も入れていいかな?
のイメージが強い
っていうかああいう絵柄が好きなんで…
関係ないけど今って80年代ぽい絵がリバイバルして久しいので
そろそろ90年代(あらいずみ先生風ではない)が回ってくる頃合いじゃないかと思ってるんだがどうだろうか
どうだろうっていうか願望、まわってこーい


「やる気の喪失」について複数の人が書かれてるのをたまたま連続で読んだんだけども
いう事めっちゃわかるってなった
わかるー
結局最後にやる気が出る出ないを決めるのは精神力でなく体力なんだよね
なのでやる気が出ないなら暫く体(頭も)を休めるのが最善手では、って個人的に思う
それで完全に離れるならそれはもうそこまでの縁だったってことで

あと、ちょっとずれるけど自分のここ1年
一つのことが好きすぎて身動きできないんならそれをやめれば新しい方向に進めるのでは?と考えて
実行した結果
時間は出来たけど楽しみが無いので新しい方向に動く気力も出ない、ただ無為に日々過ごすだけというドツボにはまったことをご報告いたします…
てことでとりあえず今の結論:「好き」は活力、どんなに生産性がない気がしても実は生産力になってる
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

花樫(シガハナコ

イラストと漫画描いてます。
蠍座B型♀コーヒーチョコ中毒。大型。
いろんな意味で思ったより腐ってます。

連絡先:メールフォーム



月別アーカイブ