えいが感想

「 Google Chrome で混合コンテンツがブロックされることが発表されました。」(fc2インフォメーション)
毎度こういうの見ると自分はHPリタイアして正解だったとつくづく。(なにがなにやら全然わかんない)


本題
『えいが』見ました!感想!ネタバレあるかも注意!毒と取られる人もいるかも注意!



あれですね、特装版特典の舞台挨拶映像でキャストの皆さんがおっしゃってることがすべて

TVでは出来ないこと…警官が銃打ちまくる等々…をとにかく詰め込んで
映画ドラ的な微妙なキャラ変があって、伴ってそこそこ分かりやすいファンサもあって
異世界でアクションして、感動する感じで締めくくる
「TVアニメ特別編の映画」らしい映画

……に仕立て上げようとしている感じが筒抜け丸わかりなのも仕様かな?笑
「松原さんが頑張って適当に書いたんでしょ」これですね~
なんだろう、『前説』まで合わせてひとつの舞台というか
「映画やるぞ」っていうコンセプトの映画みたいな感じだろうか…
なので『前説』は絶対見ないといけない、円盤買うなら絶対特装版です

そもそも松はTVでもそうだわね、演者としての6つ子が演じてる舞台みたいな部分あるし
でも、じゃあ内容は(6つ子にとっても)架空の出来事なのかって言われるとそうでもないっていう
そういうところは気楽に楽しめる抜け道でもあるし
どっぷり世界に浸かりたい人は浸かればいいしっていう。
なんていうんですか、しなやか?懐が深い?裾野が広い?糠に釘?
良い意味で適当、そんなかんじ

個人的には本編内容より前説が面白かったですw
数字と速度が安定の面白さで好き
前説の順番は本気のテコ入れだ…笑
本編は冗長と言えば冗長(『前説』でもゆうてるね)、でもひたすらKAWAII
「もしも性格が真逆だったら」っていうところからはじまってる感がすごいけど
可愛いし楽しいからオールオッケー👌

…『えいが』のあとやたら長兄ファン増えたなって思ってたんだけどこれはなるほど

以上
さぁこれから買う予定の皆さん特装版を買おう!
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

花樫(シガハナコ

イラストと漫画描いてます。
蠍座B型♀コーヒーチョコ中毒。大型。
いろんな意味で思ったより腐ってます。

連絡先:メールフォーム



月別アーカイブ